看護師さん体験談《誇りを持ちなさい》

 

女性昼夜逆転の認知症のジィチャンを、覚醒促す為・・・

 

「〇〇さん!100万円落ちてる!!」

 

と同僚に言わせてみました。

 

「ぇ・・・ぇ・・・」
「エエェェェ〜〜〜!!!」

 

と目をパッチリ開けて、大変驚きのリアクションを取ってくれた事が、想像以上のリアクションやったんでバカウケしましたw
ちなみに「届けな・・・・」と小さく言ったジィチャンは、真面目でイイ人だと微笑ましかったです♪

 

女性産科勤務です。
経産婦さんで「前回も看護師さんに立ち会って頂いて…、今回も看護師さんでよかったです。ありがとうございました。」と言われると嬉しいですよね。
先日は昨年の3月に分娩した患者様が今回も分娩され、「昨年より痩せましたね」と言われ、ガッツポーズがでましたw
ダイエットしてたかいがありました!

 

あまり関係ない話しでした…すみません(笑)

 

女性新卒で患者さんからも頼りない感じに思われてるとは思うけど、再入院してきた患者さんに名前を覚えててもらってた時『やった!』って思います(ノω`*)
あとはやっぱり『ありがとう』って言葉には救われます。
患者さんも病気でしんどい思いしてるのに私の体調心配してくれたり…
それだけ看護師として未熟なんだと思うけど、有り難いなぁって思いますね。

 

女性ERなので、具合悪いときに一時だけしか関われない…と、思っていましたが
入院された方やご家族さんに病棟や外来で会うと、あの時はありがとう、元気になったよっていってもらえるのが、一番うれしいです。
また頑張ろうと思えます^^

 

女性産婦人科の婦人科チームの看護師です。
ターミナルの患者さまで、余生をゆっくり過ごすために緩和ケア病棟へ転棟。
わたしたちの気持ちは、最後までここで看取りたい。
しかし、毎日オペやお産、急患で慌ただしい病棟。また、看護師としての力不足など感じていました。
数日後先輩と面会に行くと、麻薬の眠気でうつらうつらしながら「ここも下(わたしたちの病棟)もしてることは全く同じよ。自分たちのしていることに誇りを持ちなさい。本当にみんなには感謝しているよ。」
患者さんの病室で先輩と号泣しました。励まされました。
先輩と「この言葉で頑張れるね」と。自信を無くしそうなとき、くじけそうなとき、この言葉を思い出して頑張ってます!